Blog Archives

「走る日本市」のご案内

今日も未明から鳥取は雷が鳴り続け、雪やアラレの降る1日となっています。
ようやく先日の大雪が溶け消えかける手前だったのですが、まだまだ油断ならぬ
日々ですね。

さて、本日はお知らせです!

新幹線のワゴンから山陰のお土産をお届け!
「走る日本市」プロジェクト 2016年第3弾「山陰(鳥取・島根)」編
2017年2月25日(土曜日)よりスタート致します。
https://www.westjr.co.jp/press/article/2017/02/page_9874.html

なんと山陽新幹線(新大阪~博多駅間)の車内販売、またインターネット販売にて
お買い求めいただけるというもの。
今回は第3弾で山陰編として、弊社からは和紙の葉書をご採用いただきました♪

イラストが印刷されているのですが、本当に鳥取ならではでかなりほっこりします。

詳しくは上のアドレスか、以下「走る見本市」のSNSなどをご覧くださいませ。

アカウントはこちら。
◆instagram@hashiru_nipponichi
◆twitter@hashiru_nippon
◆Facebook@走る日本市


ぜひご利用、ご覧くださいませ。

The Wonder 500 選定のお知らせ(2016年)

今日はグッと冷え込みましたね。
昼間は汗をかくぐらいの日もまだありますし、10月に入るとはいえ
なかなか温度調整の難しいこの頃ですね。

さて、以下お知らせです♪

“日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し、世界に広く伝えていくプロジェクト
「The Wonder 500」

弊社はこのプロジェクトが立ち上がった時にも選定いただいておりましたが
2016年版でも同じく選定されました。

掲載の様子↓
https://thewonder500.com/product/%E7%AB%8B%E4%BD%93%E6%BC%89%E3%81%8D%E5%92%8C%E7%B4%99%E7%85%A7%E6%98%8E-natural/

こうして常に発信をすることの重要さもつくづく感じます。

1個人・1企業ではなかなか難しいですが、日本の誇るべきものづくりが
このように世界に認知されること、期待したいですね!




メール受信についてのご案内(4月20日未明~)

先週末、熊本を中心に九州地方が大きな地震に襲われました。
今もまだ余震があちこちで起こっています。
まだまだ混乱する最中ですが、みなさまのご無事を心から祈っております。


さて、弊社メールサーバーの移転に伴うメール受信についてお知らせです。
以下の時間帯、弊社へお送りいただくメールが受信できません。
※エラーで返信などになると思います。

■実施 日時
4月20日(水)0:00~4月20日(水)10:00頃まで

皆さまへは大変ご不便をおかけ致しますが
何卒宜しくお願い申し上げます。

日本橋三越本店ポップアップショップのお知らせ

いま会社の周りの田んぼには彼岸花が咲き華やかな光景が広がっています。
本当、植物って季節が分かっているのですね…。
どんな天候であろうと、グングン伸びていく様子は見ていてもたくましいものです。

さて、そんな秋の気配が少しずつ進んできた時期にちょうど良いお知らせです♪

昨年も参加しましたが、今年も日本橋三越本店へポップアップショップに
出品中です。

【期間】 2015年9月16日(水)~9月29日(火)
【会場】 日本橋三越本店 本館5F Jスピリッツ

今年はアテンドで上京することはできないのですが、きっと
きれいな売場になっているのかな、と想像しております…。

※去年の様子です。

※去年の様子です。

みなさま、ぜひお立ち寄りくださいませ♪



高野山金剛峰寺蟠龍庭ライトアップ

以前にお知らせしていた金剛峯寺蟠龍庭の夜間拝観(ライトアップ)。
和歌山まで出かけてきました!

今回のチラシです。↓
Banryu-tei




夜の18時から入ることができ入りましたが、寒さの中シーンとした闇とほのかな光。
光があるから影の存在があり、影があるところには光が必ずある。
その間の存在を感じ取れるような、そんな空間になっていました。
18時半に写真のように一斉にライトアップ。
思わず拍手してしまいました。



石庭は2頭の龍が向かい合うように配置されているようです。



本殿から蟠龍庭へ向かう途中の廊下から。
私がお邪魔したのは10月初めでしたが、10月後半ではきっとこのもみじも
紅葉していたのでしょうね。



とにかく写真におさめるのが難しいこと!!
(腕の問題です…)
空気の澄んだ秋に、しん、とした中を歩いていると普段気にしないような
虫の音や空気のにおいなど、感じ取ることができました。



中の電気部分はLEDになっており、ろうそくの火のようにユラユラと
点滅するものでした。

今回の蟠龍庭のライトアップ、照明デザイナーの長根寛氏(東京デザインパーティー)
のプロデュースです。
最初にUPしたPDFをご覧ください。